切れ痔の治し方@かゆい場合のお尻のケア方法

切れ痔の治し方@かゆい場合のお尻のケア方法

 

 

排便時に鮮血を伴う場合には痔の可能性があります。日常的にスムーズな排便ができていない場合には切れ痔になりやすいです。切れ痔の場合、肛門上皮に裂傷が出来ているので、排便時に痛みを伴うのが一般的な症状ですが、初期や治癒段階にはかゆい場合もあります。

 

切れ痔の人の肛門のかゆみは肛門掻痒症

 

肛門がかゆくなる症状は肛門掻痒症です。かゆみを感じるのは体が温まっている時が多く、入浴後や就寝中に感じやすいです。就寝中などは無意識に掻きむしってしまうことがありますが、肛門の状態が悪化す可能性があるので触らないことが大切です。痒み改善の軟膏を使用する人がいますが、原因によっては効果が感じられないこともあります。

 

切れ痔の人がかゆみを感じる場合、初期や治りかけのことがあるので、指で触ると症状が悪化するリスクが高くなります。切れ痔が原因と分かっている場合には、医師に相談の上、適切な薬を処方してもらうとよいでしょう。

 

切れ痔の人のお尻ケア

 

切れ痔が原因でおしりが痒いと分かっている場合には、切れ痔にならない生活をすることか大切です。まずは便秘の改善です。水分の摂取量が不足すると、便が硬くなって腸内に老廃物が滞りやすくなります。腸内細菌のバランスを整えることも効果があります。善玉菌を増やすのが効果的なので、ヨーグルトで乳酸菌を取り入れると効果があます。オリゴ糖は善玉菌が好むエサとなるので、飲み物など入れて摂取すると便秘の解消に効果的です。

 

また脂質を全くとならない過度なダイエットもよくありません。オリーブオイルなど良質な植物油を適度に摂取すと、腸内の便が移動しやすくなります。就寝前にティースプーン1杯のオリーブオイルを飲んで痔を予防する習慣を持つ国もあります。

 

切れ痔以外の肛門がかゆくなる原因

 

切れ痔以外で肛門掻痒症になる原因があります。肛門に汚れが残っている場合、雑菌が繁殖しやすくなって痒くなます。排便後は、汚れが残らないように肛門周辺を清潔にすると痒くなりません。また残便感がある人も注意が必要です。肛門のすぐ近くにある直腸に便が残っていると感じる現象で、尾てい骨の部分を上にさすり上げて刺激をすると直腸の便が出やすくなります。清潔にして残片が解消されば数日で痒みは取れます。

 

逆に肛門の汚れに神経質になりすぎるのもかゆみの原因になります。トイレットペーパーで執拗にこすったり、頻繁に温水洗浄を行う、石鹸で入念に洗うなどは清潔に保つ効果はありますが、度が過ぎれば皮膚に過剰な摩擦を与えてかゆみの原因になります。